ホーム > News list > プレスリリース

オンライン接客ソリューションを手掛けるビーモーション株式会社(東京都豊島区、代表取締役社長 江口 寿毅)は、株式会社メニコン(愛知県名古屋市、代表執行役社長 田中 英成)のグループ販売店「Miru」のホームページおよび、一部の店舗において、誰でも気軽に相談できるオンライン接客サービスに使用する「接客オンデマンド」を提供いたしました。

■MeniconMiruオンライン相談サービスについて

「Miruオンライン相談サービス」では、店舗へ来店しなくても自宅やお好きな場所から事前にコンタクトレンズについて相談ができる予約制のWeb相談と、来店された方が混雑時などに店舗内でご利用できるオンライン相談の2つのサービスを展開しています。

(1)Web相談サービス(予約制)

パソコンやスマートフォンで事前に予約いただくことで、場所を問わず気軽にコンタクトレンズの相談ができます。お客様は専用の資料を閲覧しながらコンタクトレンズやその他の商品について、詳細や使用方法をアバターの専門スタッフに相談いただき、購入前の不安や疑問が解消できます。またご相談後にご来店を希望する方は、事前に店舗と相談内容を共有することで、来店時にスムーズな対応も可能です。

◆ご利用方法はこちら

Menicon Miru オンライン相談:https://www.menicon-shop.jp/onlinesoudan.html

(2)店舗でのオンライン相談サービス(一部店舗のみ)

オンライン相談専用ブース(左)と遠隔でアバターを操作する専門スタッフ(右)

 

店舗ではご来店時にオンライン相談をご利用いただくことができます。オンライン専用ブースでアバターの専門スタッフが接客しますので、店舗の混雑状況などを気にせず、ゆっくり相談することが可能です。

 

■オンライン相談サービスのメリットとは

 近年コロナウィルスの感染拡大をきっかけに、オンラインによるコミュニケーションの急速な拡大など、小売り・販売においてもサービスを受けるお客様側の意識の変化や、店舗価値の見直しが進んでいます。これらの背景からビーモーションの「接客オンデマンド」ではネットや店舗での接客をデジタル化することで、コストの最適化や新しい顧客体験提供を実現してきました。

リモート接客を上手に活用することは、店舗運営において多くのメリットをもたらします。

  • お客様に快適な空間を提供できる

ご自宅や店舗内の専用スペースなど、お客様のインサイトを引き出す落ち着いた接客サービスを提供できます。

  • 運営の効率化、全体最適が図れる

本部での一括対応や周辺店舗からのサポートにより、拠点単位での人件費の大幅な削減が可能です。

  • 多様な働き方の実現できる

自宅からでもアバターを使用して遠隔で接客できることで、例えば育児や介護でリモートワークが必要となる方にも活躍できる環境が構築できます

  • 商圏拡大のハードルが下がる

リモートによる接客活用で新たなエリア出店による採用のハードルが大幅に下がります。例えば北海道と沖縄の店舗を一括で対応することも可能になります。

 

サービス導入に関するインタビューはこちら

https://sodemand.jp/case/menicon/

 

■接客オンデマンドとは

ネットや店舗の接客、問い合わせ業務のデジタル化に向けて、システム導入から運用支援まで総合的にサポートしております。リモート接客ツールをはじめ、バーチャルストアやVRショールームの制作、AIを活用した自動接客システムまで幅広い分野でサービスを展開しています。また運用面ではオペレーターや機材・スタジオの手配、アクセス解析から、アバターやPOP・什器の制作まで、成果を追求したオンライン接客の運用をお手伝いしております。

 

「接客オンデマンド」ホームページ:https://sodemand.jp/

 

【運営会社】

社名:ビーモーション株式会社

設立:1990年1月

本社所在地:東京都豊島区目白1-4-25 目白博物館ビル2・3F

事業内容

・営業、販売に関する業務受託および人材派遣サービス

・オンライン接客等、DX支援に関するシステム販売、運用支援、企画開発

企業ホームページ:https://www.bemotion.co.jp/

お電話でお問い合わせ

ビーモーション株式会社 代表番号
03-5979-7100
受付時間 10:00-18:00 音声ガイダンスあり