ホーム > コラム > アバターを使用した「バーチャル接客」で新たな接客体験を創出

アバターを使用した「バーチャル接客」で新たな接客体験を創出

アバター接客とオンライン接客

接客オンデマンド「お問い合わせ」

アバター接客とオンライン接客

【非対面接客でのデメリット】

ウィルス感染の影響により非接触型の接客が重要視されており、その中で直接顧客と対面しないインターネット通販や電話などを利用した通販が人気を集めています。しかし、これらの販売スタイルは直接的な接客を伴わないため、顧客が商品に関して疑問に感じたことや様々なサービスなどを具体的に受ける体験を行うことができず、商品に対する興味を十分に持つことができないと言うケースも少なくありません。
実際の対面による接客は顧客の潜在的な欲求を掘り起こす効果があるため、インターネット通販などのように画面や広告などの商品紹介を見ただけでは、十分にその商品のメリットを理解することができないと言うケースも多いものです。

【アバター接客で顧客体験を改善】

アバター接客はオンラインでありながら顧客の興味を惹きつけるような様々な問いかけを行うことができ、実際に対面で接客を受けている錯覚を顧客にもたらすことができます。これは非常に大きなメリットとなり、その場では購入する意思が半々程度であった顧客に対してその興味を惹きつけるとともに、さらに購買意欲をそそるような提案を持ちかけることもできるため、ビジネスチャンスを大きく広げるものとなっているのが特徴です。

【通信販売では足りないこと】

通信販売は自分の意思で気軽に購入することができるとこれを利用する顧客も多いのですが、逆にそれだけでは情報量が乏しく、さらに商品を購入するためには実際にその詳細を担当者に確認すると言うことも少なくありません。また実際に通販の魅力は価格が安く、さらに注文することで自宅まで届けられることから、その利便性を高く評価すると言う意識が大きいものです。
しかし届いた商品を確認した時点で自分の期待とは異なるものであると言うことも多く、この場合には商品を返品しなければならないと言う手間が発生するとともに、その期待が外れた事から商品だけでなく店舗に対しても悪いイメージを持ってしまうと言うことが少なくありません。

実際に商品を購入する際には価格の安さと自宅に届けられると言うメリットを享受し、かつ自らその細かな部分を確認するために店舗までわざわざ出向き、実際に商品の細かな説明を丁寧に確認してから通販で購入すると言う人も少なからず存在しています。これらを効果的に取り込むためには、それぞれのメリットを十分に活かしながら、より効果的に販売促進をすることができる方法の登場が待たれていました。

【アバターによるバーチャル接客で顧客体験向上】

アバター接客は画面を通して実際に対面で接客を行うものとなっており、画面上のアバターを通して様々な会話をすることができるのがポイントです。店舗で実際に接客を受けているような感覚を味わうことができ、様々な商品に関する問い合わせや細かな部分の説明を詳細に受けることができます。同時に疑問点をそのままで確認することができ、購入の申し込みも行うことができると言うのが特徴です。
一般的な通販における購入申し込みは非常に煩雑な手続きが必要となるほか、様々な確認事項を自分で目を通して認識しなければならないため、これが非常に手間と感じることが少なくありません。特に自分のペースで買い物をしたいと言う人にとっては、インターネット通販の場合には細かな内容を入力しなければならなかったり、あらかじめ設定された方法の中から選択しなければならなかったりと、非常に手間がかかることが多いものです。

アバターによるバーチャル接客は、一般的に店舗で店員が行うような顧客の要望に対して可能な限り対応すると言う基本的なスタンスを実現することができるため、顧客に与えるイメージを向上させることが出来るのもメリットです。

【バーチャル接客でセキュリティも向上】

さらにバーチャル接客では店舗接客では実現できない厳格な決済システムを利用することができるため、その安全性が高いのも特徴となっています。通常店舗で購入する場合には現金もしくはクレジットカードなどの決済手順を利用することが多いのですが、これが人手を介するために様々な問題を生じることも少なくありません。バーチャル接客で利用されるライブコマースの仕組みを利用することで、人手を介さずに決済行為を実現することができるため、効率的な安全性を確保することができます。同時にこれらの情報を必要な部門に即座に転送することも可能であるため、安全な決済を実現することができるのがポイントです。

【バーチャル接客で効果的な顧客体験の創出】

ウィルス感染が蔓延している状況の中では、従来のような親しみやすい接客を行うことが非常に困難になっている状況にあります。飛沫防止のビニールカーテンや、マスクを着用することにより会話が明瞭に進まずイライラすることも少なくありません。アバター接客を実現することで、これまでのような明瞭な接客を行うことができるばかりでなく、オンラインシステムを駆使した効率的な業務の遂行により、従来の対面接客に比べて効率的に接客業務を進めることができるとともに、様々な決済を安全にかつ確実に遂行することができるため、これまでにない効果的な接客体験を創出することができるのが特徴です。

「接客オンデマンド」を導入することで、「リソースの最大化」「人手不足の解消」「事業の拡大」など、さまざまな可能性をご提供できます。特に「運用支援」においては、長年、販売店での社員教育などをおこなってきた「ビーモーション株式会社」のノウハウ、ナレッジを惜しみなくご提供し、成果の出る「オンライン接客」を実現します。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

お電話でお問い合わせ

ビーモーション株式会社 代表番号
03-5979-7100
受付時間 10:00-18:00 音声ガイダンスあり