ホーム > コラム > Zoom、LINE、Instagramを使いこなしてオンライン接客の未来を創る

Zoom、LINE、Instagramを使いこなしてオンライン接客の未来を創る

オンライン接客の未来

接客オンデマンド「お問い合わせ」

オンライン接客の未来

【インターネットとスマートフォンの時代】

インターネットは、生活そのものに革命を起こしたといっても言い過ぎではありません。例えばインターネット通販を利用して商品を購入する場合は、家から1歩も出なくても欲しい商品を手に入れることができるわけです。
まだインターネット通販があまり成熟していなかった頃は、お店で購入するよりも料金が高く利用しにくい状況でした。しかし最近は、そのような状況が払拭され、お店で購入するのとあまり変わらない金額で提供されています。場合によっては、お店で購入するよりもインターネット通販で購入したほうが安いものもあるかもしれません。

インターネット以外では、スマートフォンを利用する人が増えてきておりスマートフォンが人々の働き方や娯楽などを変えていったといっても言い過ぎではありません。
例えば、スマートフォンを利用してビジネスをすることも可能です。スマートフォンだけで、サラリーマンの給料を上回る位のお金を稼ぐ人も少なくないといえます。しかも年齢に関係ないため、20歳位で8桁以上の金額を1年で稼いでしまう人もいるそうです。
ただ注意するべき点は、スマートフォンを使うことでお金を散財してしまうケースもあることです。例えば、オンラインカジノやギャンブルなどにハマってしまい、それをスマートフォンで行うとすれば、24時間行うことができるため生活自体がおかしくなるだけでなく、お金がなくなってしまうこともあるでしょう。
このように使い方次第で、その人にとってメリットにもデメリットにもなるのがインターネットやスマートフォンになります。

【Zoom、LINE、Instagramをビジネスで】

ビジネスで使う人もいますが、ビジネスで使う場合にはZoom、LINE、Instagramなどを同時併用することで多くのお客さんを獲得できる可能性があります。Zoom、LINE、Instagramはそれぞれ使い勝手が違いますが、比較的直接お客さんと会話するときに重要になるのがZoomになります。
これは、通話をするだけでなく相手の顔を見ながら通話することができるため、仕事などをオンラインで行う場合は欠かせないツールの1つと言っても良いかもしれません。

このようなツールが出てきたのは最近ですが、特に2020年の緊急事態宣言以降は注目されるに至りました。緊急事態宣言の際には、なるべく人と人が接しないように配慮されるようになり、これは日本だけでなく世界中でも同様のことが行われていたわけです。
そして、日本国内同士でもそうですが、日本と海外でビジネスをする場合でもオンラインツールを利用することができれば、負担なく必要なことを伝えることができるわけです。

【オンライン接客に役立つオンラインツール】

またオンライン接客にも役立つのがこのツールの特徴と言えるかもしれません。例えば今までお客さんと直接顔を合わせていたサービス業も、なかなか顔を合わせるのが難しくなったことから、このようなオンラインツールを利用して直接やりとりをするわけです。相手の顔を見ることができるため、電話で話しているのとは異なり、対面しているのとあまり変わらない状況を演出することができます。発信する側としても、お客さんに顔を見せることができれば、安心して取引をしてもらうことができるに違いありません。

【LINE、Instagramを使いこなす】

これに対して、LINE、Instagramはどちらかと言えばスマートフォンで利用されるもので、やりとりをするときには重要といえます。
特にLINEに関しては、お客さんと個別でやりとりをする場合に重要なツールになります。今までメールを利用していた人は、LINEを利用することで気軽にやりとりをすることができるため、これを導入した企業も少なくありません。
個人のやり取りだけでなく、お客さんとのやりとりをこれで行うことができれば、お客さんとしてもすぐに知りたい用件を知ることができるだけでなく、わからないことを尋ねることもできます。

導入方法は非常に簡単で、よほどスマートフォンの使い方に疎い人でなければ、簡単に導入することができるでしょう。ただ、あまり宣伝には向かない傾向にあります。例えば1つの会社が商品を開発しそれを販売する場合には、LINEで宣伝するのはあまりオススメではありません。
これはSNS等と異なり、どちらかと言えば不特定多数に送信するツールと言うよりも個人のやりとりが中心になるものです。そのため使い方を間違えると、逆にお客さんの機嫌を損ねたり集客できるはずがお客さんの数が減ってしまったりするかもしれません。

Instagramに関しては、どちらかと言えば宣伝目的で使う人が多いです。不特定多数の人に情報を発信することができる点で便利でしょう。Instagramは、オンライン接客の中でも優れており自分のところをフォローしてくれた人に対して情報を発信することができます。フォローした人は、そのフォローをした人の情報を積極的に取り入れることができ、自動的にその人の情報が入ってくる仕組みです。当然それを見たくない場合には、フォローを取り消せば良いため、必要な情報と必要でない情報をわけ、合理的に情報を受け取ることができます。これが未来の集客方法の1つになっている事は間違いないでしょう。

「接客オンデマンド」を導入することで、「リソースの最大化」「人手不足の解消」「事業の拡大」など、さまざまな可能性をご提供できます。特に「運用支援」においては、長年、販売店での社員教育などをおこなってきた「ビーモーション株式会社」のノウハウ、ナレッジを惜しみなくご提供し、成果の出る「オンライン接客」を実現します。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

お電話でお問い合わせ

ビーモーション株式会社 代表番号
03-5979-7100
受付時間 10:00-18:00 音声ガイダンスあり