ホーム > コラム > Tag3 > なぜこんなにチャットボットが騒がれているのか?必要となるこれだけの理由

なぜこんなにチャットボットが騒がれているのか?必要となるこれだけの理由

チャットボットのイラスト

 

接客オンデマンド「お問い合わせ」

【チャットボットで顧客サポート】

チャットボットのイラスト

チャットボットを使って自社のサポートを強化することは、WEBマーケティングの手段としても非常に良いことです。自社でホームページを運用しているときには、そこにやってきた顧客をつなぎとめるために必要なサポートを用意しておかなくてはいけません。実際に、サポートを充実させることは、会社の利益を向上させるのに重要です。特に、サイトを運用している場合にはそこにどういった情報が存在するのかを明確にしておくことが大切であると考えられています。

そもそも、初めてサイトにやってきた人は底意どういった情報が存在するのかがわからない状態です。仮に、そのサイトに顧客が求める情報がないとすぐにサイトから出て行ってしまう可能性もあります。また、情報がまとめられていないサイトであると、どのページに顧客にとって必要な情報が存在するのかもわからなくなってしまうので、直帰率が高まるリスクが生まれます。

このような問題点を改善するために、この製品はとても役に立ちます。これは、簡易的なやり取りを顧客と行うことができます。例えば、サイトにやってきた人が見つけたい情報を見つけられない状態になっているときには、それをサポートすることで相手に満足してもらえるようになります。顧客からの質問に、機械的な応答を行うことができれば時間を短縮することもできますので、次からもまたサイトにやってきてくれます。AIやプログラムを利用することで、こういった表現ができるのでとても役に立ちます。

接客オンデマンド「お問い合わせ」

【サイト運用のコスト削減】

コスト面も、チャットボットがサイト運用の有効な手段として利用される大きな理由の1つです。一般的に、サイトの保守やサポートを行うには非常に大きなコストが必要になります。サーバーを管理するための保守はもちろんですが、ユーザーがやってきたときの問い合わせなどのサポートを常に行えるようにしておかないと、機会損失を大きくしてしまうリスクがあるからです。

最も大きな懸念としては、このサポートを充実させることがコストの増大に繋がるという点です。人件費が多くかかってしまいますし、コールセンターなどのような大規模なサービスを利用すると、運用を継続するためにコストを支払い続けなくてはいけなくなります。

この点、この製品を利用すれば低コストで顧客満足度を大きく向上させられるメリットがあります。最新のチャットボットは、人工知能の技術が取り入れられていますので、単純なプログラムの掃き出しとは異なっています。確かに、それまでのプログラムは人間側の質問に答えることができなくなっていました。しかし、最新のチャットボットは人間からの要求に簡易的に答えることができるものになっていますので、これを利用することで長期的にサイトのサポートを行わせることができるようになっています。しかも、月額低料金で稼働させ続けることができるので365日動かしても大きな損失にはならず、むしろ利益になります。

【チャットボットでWebマーケティングを効率的に実践】

何よりも、WEBマーケティングを実践するときに最も効率的だという理由が存在します。チャットボットは、その名前の通り簡易的なチャットを行うためのプログラムで、それ以上の意味はありませんでした。人間的な会話や応答を行うことができず、一方的に文章を吐き出すだけのプログラムであるため、実践的に利用することが難しかったという背景が存在します。しかし、人工知能を搭載した製品が登場してから、自分が運用するサイト内にサポートの役割として導入する企業がかなり増えてきています。実際に、使用感としても普通の人間が応答しているものと大差がない仕様にまで持って行くことができますので、利用価値が非常に高いものです。

このプログラムがこれだけの役割を果たすことができるのは、機械学習を行って人間的な応答を学ばせることができるようになったからです。確かに、従来までと同様に一定の文章をプログラムとして打ち込んでいかなくてはいけないことに違いはありません。しかし、そこから機械学習を行うことによって人間にとって最適な回答を得られるようにしていくことができます。

特徴的なのが、サイトにやってきた人に対しての問い合わせです。従来までは、問い合わせフォームを用いてやっていたことをチャットボットにやらせることができるようになりました。その影響で、人材を配置することなく24時間でサポートに従事させることができるので、コスト面を考慮してもやはりとても役に立つ代物になっています。

ビジネスマーケティングや人件費のカットなどを考慮しても、様々な面で大きな効果を発揮します。しかも、導入コストすら安いという魅力が存在します。自社専用にプログラムを設定することもできますので、文字通り独自の応対を設定することも可能です。汎用性が高く、柔軟性に優れていますのでどういった状態でも対応できます。インターネット上の対応を24時間で任せられるメリットは、そのまま多くの企業に採用されている理由にも繋がっています。

接客オンデマンド「お問い合わせ」

「接客オンデマンド」を導入することで、「リソースの最大化」「人手不足の解消」「事業の拡大」など、さまざまな可能性をご提供できます。特に「運用支援」においては、長年、販売店での社員教育などをおこなってきた「ビーモーション株式会社」のノウハウ、ナレッジを惜しみなくご提供し、成果の出る「オンライン接客」を実現します。

詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

お電話でお問い合わせ

ビーモーション株式会社 代表番号
03-5979-7100
受付時間 10:00-18:00 音声ガイダンスあり