ホーム > コラム > オンライン接客の成功例を知る!アパレル、不動産、旅行代理店、百貨店

オンライン接客の成功例を知る!アパレル、不動産、旅行代理店、百貨店

接客オンデマンド「お問い合わせ」

【デジタル技術を利用した新たな接客】

コロナ禍に於いて接客によって多くの利益を上げてきた業界にとっては、様々な影響を受けているところが少なくありません。これまでのようなきめ細かい対面での接客が行いにくくなっている状況下では、そのメリットを生かした商品販売をすることが難しくなっています。1部ではインターネット通販やチャットによる商品説明などを行いその効果を狙っているところもありますが、実際には対面販売に比べ与えることができる情報量が少なく、さらに顧客の購買意欲の度合いを確認することができないために、柔軟な対応ができないのが実態です。これによりビジネスチャンスを大きく損ねていると考える企業も多くなっており、これに代わる新たな接客方法を求めることも多くなってきました。
その中で成功を収めている企業もいくつか存在しており、そこで利用されているものがデジタル技術を利用した様々な新たな接客方法です。従来の対面接客で行われている様々なきめ細かな内容を抽出しながら、コロナ禍で必要となる非接触の接客を実現していることから、注目されるものとなっています。

【アパレル業界のオンライン接客】

アパレル業界で行われているオンライン接客は、テレビ会議システムを利用してファッションアドバイザーに様々な相談をすることができるものであり、これまで実際に対面で接客を行う際に実現していたサイズの相談や素材の質感の確認などをオンラインでリアルタイムに行うものとなっているのが特徴です。一般的な通信販売では確認することができないこれらの情報をリアルタイムで得ることができることにより、非常に効果的な情報を得ることができるものとなっています。またこの接客を行うファッションアドバイザーは、SNSでも人気が高い人であるため、消費者から高い支持を得ているのもポイントです。

【不動産業界のオンライン接客】

不動産業界では、従来担当者と同行して様々な物件を確認する内覧会をバーチャルで行うサービスを実現しており、これが多くの顧客に高い評価を受けています。担当者が単独で物件を訪れ、実際に内覧を行う様子をスマートフォンなどでリアルタイム配信をすることで、顧客は自宅にいながら一緒に内覧を行っている気分を味わうことができます。必要に応じてリアルタイムで担当者に質問をすることも可能であることから、コロナ禍で効果的な内覧を行うことができると評判です。
さらに物件の契約を行う際にも必要な重要事項の説明は従来対面で行う必要がありましたが、これをオンラインで行うことで非接触の環境を実現できるものとなっています。

【旅行代理店のオンライン接客】

旅行代理店では効果的なオンライン接客を行っており、高い評価を受けているものがあります。これは旅行先の最寄りの店舗のスタッフが現地の様々な情報を事前に提供してくれると言うものであり、きめ細かな情報をオンラインで得ることができるのが特徴となります。従来の店舗に直接訪れ説明を聞く場合よりも、さらに中身の濃い情報を得ることができると高く評価されているサービスです。

【百貨店のオンライン接客】

百貨店ではリモート接客の仕組みを利用して、自宅にいながら百貨店の接客サービスを受けることができる仕組みを提供しています。事前に予約をすることで時間になると担当者が画面越しに登場し、チャットなどを利用して様々な対応を行ってくれるのが特徴です。映像により様々な商品を実際に見ることができたり、またスタッフによって詳細な説明を受けることもできたりすることが可能です。さらにこの接客システムはECサイトにも連携しているため、サービスの中で紹介された商品が気に入った場合、その場で購入することが可能であることも大きなメリットとなっています。

【DX推進!デジタル技術で業務効率化】

これら4つの事例では様々なオンライン接客の仕組みをそれぞれの業種の特徴的な接客スタイルに応用し、高い効果をあげているのがポイントです。これは現場業務をデジタル技術によって効率化し、顧客サービスの向上だけでなくスタッフの業務効率化や負荷軽減にも高い効果を示しているものとなっています。コロナ禍で直接的な接客ができない事はこれらの業界にとっては大きなデメリットとなりますが、逆に非対面の接客を実現することでこれまでにない新たなビジネスチャンスを生み出すことが可能となっているシステムでもあります。
現代の商品購入のスタイルはこれまでの店舗で自ら様々な商品を手に取って選んで購入すると言うものから、インターネット通販などを利用して自宅にいながら空いた時間でショッピングを楽しむと言うものに変化してきました。スマートフォンの普及によってこれが自宅だけではなく様々な場所で利用することができるようになったことで、顧客の要望はさらに高まるものとなっています。これを効果的に実現する仕組みがこれら4つの事例であるとともに、その利便性をデジタル技術に用いて高めていることから、デジタル技術を業務効率化に効果的に役立てるDXの方針にも合致するものとなっており、これらの手法がDX推進の重要な要素となります。

「接客オンデマンド」を導入することで、「リソースの最大化」「人手不足の解消」「事業の拡大」など、さまざまな可能性をご提供できます。特に「運用支援」においては、長年、販売店での社員教育などをおこなってきた「ビーモーション株式会社」のノウハウ、ナレッジを惜しみなくご提供し、成果の出る「オンライン接客」を実現します。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

お電話でお問い合わせ

ビーモーション株式会社 代表番号
03-5979-7100
受付時間 10:00-18:00 音声ガイダンスあり