ホーム > コラム > アパレル業界の大変革!リモート接客が顧客体験を向上させる

アパレル業界の大変革!リモート接客が顧客体験を向上させる

接客オンデマンド「お問い合わせ」

【アパレル業界におけるリモート接客】

アパレル業界でリモートワークが導入されることが多くなってきています。スタッフが実店舗で対応するのではなく、オンラインを利用して接客するような形にしているアパレル企業は多いです。

リモート接客はオンライン上で顧客対応をすることで、オンライン接客とも言われています。チャットやビデオなどのオンライン用のコミュニケーションツールを利用して、店舗が顧客とコミュニケーションをとりながら接客することができます。通販でこのシステムを導入することで、顧客の質問などに対応することができ、売上向上に繋げることが可能です。

【アパレル業界でリモート接客を導入するメリット】

アパレルでリモート接客をする際のメリットはさまざまあります。洋服など自分にどのようなデザインが似合うのかわからない場合など、専門家にアドバイスを求めたいと思うことが多々あります。リモートであれば店舗にわざわざ出向かなくても、アドバイスをうけられるので、満足度が高いお買い物をすることができます。ECサイトを利用するときに多いのが、サイズ感や色味などが写真ではわからず、離脱するパターンです。オンラインで接客が可能だと、サイズ感などを細かく聞くことができるようになります。ユーザーは納得して商品を購入できるようになり、思っていたのと違っていたなどといったことは少なくなるでしょう。

店舗だと店員に話しかけられることに警戒する方も多いですが、対面での接客ではないので、気軽に利用することができることも魅力のひとつです。オンラインでの接客は、顧客が必要と思うタイミングで接客をうけることができるようになります。詳しく説明を聞きたい場合は、自分の好きなタイミングでアクセスすることができるので、利用のしやすさもメリットです。

また、アパレル店舗の立場に立つと、1つの拠点でオンラインでの対応が可能になるので、実店舗でスタッフを待機させておく必要がなく、人件費の削減にもなります。

リモート接客を望む顧客の多くは接客されることが大前提になっているので、接客の仕方次第では、実店舗より売り上げを上げることも可能です。さまざまな情報をゲットすることができるようになるので顧客の満足度を高くすることにも可能になり、接客に好感を持ってもらえれば購入率アップの効果も期待することができます。

オンライン上で接客するということは、場所を選ばないということになります。店舗がどこにあってもインターネットを介して、利用することができるので、幅広く対応することができます。リアルの店舗が首都圏にしかなくて行きたくても気軽に行くことができない場合など、オンラインで接客をうけて購入することが可能になるので、ターゲットの幅を広げられます。遠方の方にも対応可能なので、自社の商品を全国に拡大するチャンスにもなります。

通販の場合には価格の比較を容易にされてしまうのですが、そこに接客を入れることで、他社と差別化を図ることができます。顧客はきちんとした接客態度などを見て、商品の購入を価格だけで判断しなくなるようになり、他社に比べて同額程度か多少高くでも購買率を上げることも可能になるでしょう。

これまでアパレルは店舗を構えて商品を売るのが一般的な方法でしたが、新規の店舗を構えるには高額な費用が必要です。無事に店舗を構えることができても、運営する上ではランニングコストなどが必要になってきます。オンラインを利用することで、開業にかかるコストやリスクを軽減させることができます。顧客の満足度が上がるとリピーターになる確率も高くなります。顧客とスタッフがコミュニケーションをとりつつ、的確なアドバイスをすることで、また購入したいと感じてもらえるようになるのです。リピーターをたくさん獲得することがSNSなどへの投稿にもつながり、幅広く拡散されれば自社の商品を多くの方に認知されるきっかけになります。

さらに、スタッフの業務効率改善効果も期待することができます。リモート接客では、実店舗のスタッフが顧客の対応をすることがほとんどになります。予約機能が搭載されているオンライン接客ツールを利用することで、店舗接客の間にスケジューリングすることが可能です。

【リモート接客が向いているアパレル】

多彩なアイテムを揃えているようなアパレルは、さまざまなコーディネートを提案できるので、リモート接客に向いています。いろいろなブランドを取り扱っているセレクトショップなども導入すると利益をアップさせることができるでしょう。ひとりひとりのニーズに合わせて接客することができ、コミュニケーションも密にとれるので、オーダーメイド商品を取り扱っている場合もリモート接客は適しています。オーダーメイドの場合には、打ち合わせなどで店舗へ何度も足を運ぶ必要がありますが、オンライン上で完結することができるので顧客の負担を軽減させることができます。なお、オンラインツールにはさまざまな種類があるので、特徴を知って目的に合わせて選ぶことが大切になります。

「接客オンデマンド」を導入することで、「リソースの最大化」「人手不足の解消」「事業の拡大」など、さまざまな可能性をご提供できます。特に「運用支援」においては、長年、販売店での社員教育などをおこなってきた「ビーモーション株式会社」のノウハウ、ナレッジを惜しみなくご提供し、成果の出る「オンライン接客」を実現します。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

お電話でお問い合わせ

ビーモーション株式会社 代表番号
03-5979-7100
受付時間 10:00-18:00 音声ガイダンスあり